有泉 亨   (1906-1999)

有泉 亨(ありいずみ とおる、1906年6月10日 - 1999年12月20日)は、日本の法学者、弁護士、東京大学名誉教授。 山梨県出身。 東京帝国大学卒業。 京城帝国大学助教授、教授、法政大学教授。 1947年、東京大学社会科学研究所助教授。 1948年、教授。 1955年、所長。 1966年、定年退官。 1967年、弁護士となり、上智大学教授。 1977年、退職、東京都立労働研究所長。 民法、労働法を専門とし社会法の分野で多くの立法に参画。 我妻栄との共著『民法』でも知られた。 [著書] 『労働者の企業参加』中央労働学園 1948 新労働文庫 『労働争議の法理』白日書院 1948、社会...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ アリイズミ トオル
人物別名 有泉亨
生年 1906年
没年 1999年
職業・経歴等 法学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
我妻・有泉コンメンタール民法 : 総則・物権・債権 我妻榮 [ほか] 著 日本評論社
2021.4
我妻・有泉コンメンタール民法 : 総則・物権・債権 我妻榮 [ほか] 著 日本評論社
2021.4
総則・物権法 我妻榮 [ほか] 著 勁草書房
2021.4
親族法・相続法 我妻榮 [ほか] 著 勁草書房
2020.3
我妻・有泉コンメンタール民法 : 総則・物権・債権 我妻榮 [ほか] 著 日本評論社
2019.8
物権法 我妻栄著 ; 有泉亨補訂 岩波書店
2019.3
我妻・有泉コンメンタール民法 : 総則・物権・債権 我妻榮 [ほか] 著 日本評論社
2018.4
我妻・有泉コンメンタール民法 我妻榮, 有泉亨, 清水誠, 田山輝明 著 日本評論社
2016.9
民法 我妻 榮;有泉 亨;遠藤 浩;川井 健【著】 勁草書房
2013.1
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想