有福 孝岳   (1939-)

有福 孝岳(ありふく こうがく、1939年 - )は、哲学者、京都大学名誉教授、曹洞宗功山寺住職。 山口県生まれ、京大哲学科卒、同大学院博士課程単位取得退学、奈良教育大学助教授、名古屋大学助教授、京大教養部助教授、教授、総合人間学部教授、1992年「カントの超越論的主体性の哲学」で東大文学博士。 2003年定年退官、名誉教授、東亜大学客員教授。 ドイツ哲学専門だが道元禅の研究者で僧侶。 [著書] 『道元の世界』大阪書籍、朝日カルチャーブックス、1985 『カントの超越論的主体性の哲学』理想社、1990 『『正法眼蔵』に親しむ』学生社、1991 『『正法眼蔵』の心』日本放送出版協会・NHKブッ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ アリフク コウガク
人物別名 有福孝岳
生年 1939年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
カント事典 有福孝岳, 坂部恵 編集顧問 ; 石川文康, 大橋容一郎, 黒崎政男, 中島義道, 福谷茂, 牧野英二 編集委員 弘文堂
2014.6
カントを学ぶ人のために 有福孝岳, 牧野英二 編 世界思想社
2012.5
カント『純粋理性批判』 有福孝岳 著 晃洋書房
2012.5
カント入門講義 : 『純粋理性批判』読解のために ハンス・ミヒャエル・バウムガルトナー 著 ; 有福孝岳 監訳 法政大学出版局
2011.4
道元禅師のことば「修証義」入門 有福孝岳 著 法蔵館
2010.4
カント全集 カント 著 ; 坂部恵, 有福孝岳, 牧野英二 編 岩波書店
2006.3
カント全集 カント 著 ; 坂部恵, 有福孝岳, 牧野英二 編 岩波書店
2006.7
カント全集 カント 著 ; 坂部恵, 有福孝岳, 牧野英二 編 岩波書店
2005.7
形而上学の克服 : 近代哲学の終焉について ヴァルター・シュヴァイドラー 著 ; 有福孝岳 監訳 ; 小野真, 門屋秀一, 羽地亮 訳 晃洋書房
2005.12
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想