抱甕老人   (明代)

この人物の情報

人物名ヨミ ホウオウ ロウジン
人物別名 抱瓮老人

Buu Veng Luu Ren
生年 -
没年 -

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
今古奇観 抱甕老人 編 ; 千田九一, 駒田信二 訳 平凡社
2004.9
今古奇観 抱甕老人 編 ; 駒田信二, 立間祥介 訳 平凡社
2004.9
今古奇観 抱甕老人 編 ; 千田九一, 駒田信二 訳 平凡社
2004.9
今古奇観 抱甕老人 編 ; 駒田信二, 立間祥介 訳 平凡社
2004.9
今古奇観 抱甕老人 編 ; 千田九一, 駒田信二 訳 平凡社
2003.5
今古奇観 : 明代短編小説選集 抱甕老人 編 ; 駒田信二, 立間祥介 訳 平凡社
1975
今古奇観 : 明代短編小説選集 抱甕老人 編 ; 駒田信二, 立間祥介 訳 平凡社
1974
今古奇観 : 下 ; 嬌紅記 抱甕老人編 ; 駒田信二, 立間祥介訳 ; 宋遠作 ; 伊藤漱平訳 平凡社
1973.4
花園の怪少女 抱甕老人 他著 ; 宮脇紀雄 訳 ; 原田維夫 絵 講談社
昭和45
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想