木村 彰一   (1915-1986)

木村 彰一(きむら しょういち、1915年1月5日 - 1986年1月18日)は、ロシア文学者。 [生涯] ドイツ文学者・木村謹治の子として秋田県に生まれる。 1937年、東京帝国大学言語学科卒業、八杉貞利にロシヤ語を学ぶ。 1941年、東京外事専門学校(現東京外国語大学)教授、1947年、北海道帝国大学助教授、1952年、教授、55年、北大附属スラヴ研究施設長、57年、東京大学文学部教授、1961年から一年間、ポーランド留学、1962年、東京大学教養学部教授、1966年、教養学科ロシア分科創設に伴い主任、1972年、文学部にロシア文学科が創設され主任教授となり、同時に比較文学比較文化専攻課...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ キムラ ショウイチ
人物別名 木村彰一
生年 1915年
没年 1986年
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
カフカ, 長谷川四郎, ゴーリキイ 著 ; 山下肇, 山下萬里, 木村彰一 訳 ポプラ社
2010.10
クオ・ワディス シェンキェーヴィチ 作 ; 木村彰一 訳 岩波書店
2007.10
クオ・ワディス シェンキェーヴィチ 作 ; 木村彰一 訳 岩波書店
2007.10
クオ・ワディス シェンキェーヴィチ 作 ; 木村彰一 訳 岩波書店
2007.11
古代教会スラブ語入門 木村彰一 著 白水社
2003.10
たいくつな話・浮気な女 アントン・チェーホフ 著 ; 木村彰一 訳 講談社
2000.11
エヴゲーニイ・オネーギン アレクサンドル・プーシキン 著 ; 木村彰一 訳 講談社
1998.4
博友社ロシア語辞典 木村彰一 ほか編 博友社
1995.2
クオ・ワディス シェンキェーヴィチ 作 ; 木村彰一 訳 岩波書店
1995.3
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想