加藤 秀一   (1963-)

加藤 秀一(かとう しゅういち、1963年6月15日 - )は、日本の社会学者、明治学院大学社会学部教授、フェミニスト。 [来歴] 埼玉県立川越高等学校を経て、一橋大学社会学部卒、東京大学大学院社会学研究科博士後期課程単位取得満期退学。 上野千鶴子と関係が深い。 [著書] 『性現象論―差異とセクシュアリティの社会学』(勁草書房、1998年) 『〈恋愛結婚〉は何をもたらしたか―性道徳と優生思想の百年間』ちくま新書、2004年) 『ジェンダー入門―知らないと恥ずかしい』(朝日新聞社、2006年) 『個からはじまる生命論』(NHKブックス、2007年) [著書] (石田仁・海老原暁子)『ジェ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ カトウ シュウイチ
人物別名 加藤秀一
生年 1963年
没年 -
職業・経歴等 社会学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
はじめてのジェンダー論 加藤秀一 著 有斐閣
2017.4
自由への問い 齋藤純一 ほか編 岩波書店
2010.7
遺伝子技術の社会学 柘植あづみ, 加藤秀一 編著 文化書房博文社
2007.9
〈個〉からはじめる生命論 加藤秀一 著 日本放送出版協会
2007.9
「ジェンダー」の危機を超える! : 徹底討論!バックラッシュ 若桑みどり, 加藤秀一, 皆川満寿美, 赤石千衣子 編著 青弓社
2006.8
知らないと恥ずかしいジェンダー入門 加藤秀一 著 朝日新聞社
2006.11
図解雑学ジェンダー 加藤秀一, 石田仁, 海老原暁子 著 ナツメ社
2005.3
新生殖技術における意思決定の文化・社会的要因分析 : 胎児診断の事例から 加藤秀一研究代表 明治学院大学
2005.3
〈恋愛結婚〉は何をもたらしたか : 性道徳と優生思想の百年間 加藤秀一 著 筑摩書房
2004.8
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想