小菅 信子   (1960-)

小菅信子(こすげ のぶこ、1960年8月26日 - )は日本の歴史学者、政治学者。 専門は国際関係論、近現代史、平和研究。 山梨学院大学法学部政治行政学科教授。 東京都生まれ。 1984年上智大学文学部史学科卒業後、同大学大学院文学研究科修士課程修了。 1992年同大学院同研究科史学専攻博士後期課程修了満期退学。 帝京大学兼任講師などを経て、ケンブリッジ大学国際研究センター客員研究員(1996-98年)。 山梨学院大学法学部政治行政学科専任講師、助教授を経て現職。 夫は英文学者の小菅隼人。 義父は英文学者の小菅東洋。 二児の母。 英語名 Nobuko Margaret Kosuge。 2006...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ コスゲ ノブコ
人物別名 小菅信子

Kosuge, Margaret

Kosuge, Nobuko Margaret
生年 1960年
没年 -
職業・経歴等 歴史学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
日本赤十字社と皇室 : 博愛か報国か 小菅信子著 吉川弘文館
2021.2
原典でよむ20世紀の平和思想 小菅信子 編 岩波書店
2015.6
放射能とナショナリズム = THE NUCLEAR MYTH AND POSTWAR JAPAN'S NATIONALISM 小菅信子 著 彩流社
2014.3
戦争と和解の日英関係史 小菅信子, ヒューゴ・ドブソン 編著 法政大学出版局
2011.7
14歳からの靖国問題 小菅信子 著 筑摩書房
2010.7
歴史認識共有の地平 : 独仏共通教科書と日中韓の試み 剣持久木, 小菅信子, リオネル・バビッチ 編著 明石書店
2009.9
東京裁判とその後 B.V.A.レーリンク 著 ; A.カッセーゼ 編 ; 小菅信子 訳 中央公論新社
2009.11
ポピーと桜 : 日英和解を紡ぎなおす 小菅信子 著 岩波書店
2008.6
歴史和解と泰緬鉄道 ジャック・チョーカー, 小菅信子, 朴裕河, 根本敬 著 ; 根本尚美 訳 朝日新聞
2008.12
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想