今橋 映子   (1961-)

今橋 映子(いまはし えいこ、1961年10月9日 - )は、日本の比較文化学者。 東京大学教授。 東京生まれ。 パリをめぐる多様な芸術的表象を読み解く著作で知られる。 近年は写真評論に力を入れている。 妹は日本美術史の今橋理子(学習院女子大学教授)。 [略歴] 学習院女子高等科卒 1984年 学習院大学仏文科卒業後、会社勤務 1985年 東京大学大学院比較文学比較文化専攻課程入学 1989年 - 1990年 パリ第4大学留学 1992年 東京大学博士(学術)号取得 論文の題は「異都憧憬 -日本人のパリ」。 1993年 筑波大学専任講師 1994年 博士論文を基にした『異都憧憬日本人のパリ』...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ イマハシ エイコ
人物別名 今橋映子
生年 1961年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
岩村透没後十年忌(1926年) : 本瑞寺所蔵追善作品群の意味 今橋映子 [著] 今橋映子
2016.10
フォト・リテラシー : 報道写真と読む倫理 今橋映子 著 中央公論新社
2008.5
ブラッサイ 今橋映子 著 白水社
2007.3
比較芸術論の新たな構築 : 文学と視覚芸術の相関に関する総合的研究 研究代表者 今橋映子 今橋映子
2007.12
パリ1900年・日本人留学生の交遊 : 『パンテオン会雑誌』資料と研究 『パンテオン会雑誌』研究会 編 ; 高階秀爾 監修 ; 今橋映子 ほか責任編集 ; 青山英正 ほか著 ブリュッケ
星雲社
2004.9
都市と郊外 : リーディングズ : 比較文化論への通路 今橋映子 編著 NTT
2004.12
20世紀<パリ写真>と文学 : 都市表象をめぐる言葉とイメージの相関研究 研究代表者 今橋映子 今橋映子
2003.10
〈パリ写真〉の世紀 今橋映子 著 白水社
2003.6
展覧会カタログの愉しみ 今橋映子 編著 東京大学出版会
2003.6
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想