菊池 正士   (1902-1974)

菊池 正士(きくち せいし、1902年8月25日 - 1974年11月12日)は、日本の原子物理学の第一人者として知られた物理学者。 元大阪大学教授。 日本学士院会員。 従三位勲一等瑞宝章。 [人物] 数学者・政治家として活動した菊池大麓の四男として東京府(現・東京都)に生まれた。 1915年、東京高等師範学校附属小学校(現・筑波大学附属小学校)を卒業。 1920年、東京高等師範学校附属中学校(現・筑波大学附属中学校・高等学校)を卒業。 附属中学の同級生には、下村三郎(元最高裁判所判事)、市原豊太(元獨協大学学長)、坪井忠二(東京大学名誉教授)、中島健蔵(フランス文学者)などがいた。 旧制第...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ キクチ セイシ
人物別名 菊池正士
生年 1902年
没年 1974年
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
近代の超克 河上徹太郎 ほか著 富山房
1979.2
菊池正士業績と追想 菊池正士 著 ; 菊池記念事業会編集委員会 編 菊池記念事業会編集委員会
1978.11
しょうがっこうりか 菊池正士 [ほか] 編 学校図書
1975
小学校理科 : 教師用指導書 菊池正士 [ほか] 編 学校図書
[1975]
原子核の世界 菊池正士 著 岩波書店
1973
しょうがっこうりか 菊池正士 [ほか] 編 学校図書
[1973]
ローレンスとオッペンハイマー : その乖離の軌跡 N.ファール・デイビス 著 ; 菊池正士 訳 タイムライフインターナショナル
1971
しょうがっこうりか 菊池正士 [ほか] 編 学校図書
1971
小学校理科 : 教師用指導書 菊池正士 [ほか] 編 学校図書
1971
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想