荒俣 宏   (1947-)

荒俣 宏(あらまた ひろし、1947年7月12日 - )は、日本の博物学者・図像学研究家・小説家・収集家・神秘学者・妖怪評論家・翻訳家・タレント。 玉川大学客員教授。 武蔵野美術大学客員教授。 サイバー大学客員教授。 日本SF作家クラブ会員。 世界妖怪協会会員。 活動初期、翻訳家としての筆名は団 精二(だん せいじ)を用いていた。 また瀬戸川猛資が刊行していた雑誌『BOOKMAN』では、本野 虫太郎という筆名を用いていた。 左利き(ペン・箸は右)。 [略歴] 1947年7月 東京都台東区鶯谷にて金属卸業の父一男、母ミツの長男として生まれる。 ミッション系幼稚園に入園。 1952年 非鉄金属卸...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ アラマタ ヒロシ
人物別名 荒俣宏

本野虫太郎

游魚亭
生年 1947年
没年 -
職業・経歴等 小説家
をも見よ 団, 精二(1947-)

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
妖怪少年の日々 : アラマタ自伝 荒俣宏著 Kadokawa
2021.1
荒俣宏の妖怪伏魔殿 大竹真由 [ほか] 編集・構成 角川武蔵野ミュージアム
2021.2
蟲類 - 平凡社
2021.2
両生・爬虫類 - 平凡社
2021.2
魚類 - 平凡社
2021.2
鳥類 - 平凡社
2021.2
絶滅・希少鳥類 - 平凡社
2021.2
哺乳類 - 平凡社
2021.2
水生無脊椎動物 - 平凡社
2021.2
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想