人見 剛   (1959-)

人見 剛(ひとみ たけし、1959年(昭和34年) - )は、東京都出身の法学者。 立教大学法科大学院教授。 専門は行政法及び地方自治法。 [略歴] 略歴は以下のとおり。 [略歴] 1982年3月 - 早稲田大学法学部卒業 1984年3月 - 東京都立大学大学院社会科学研究科修士課程修了(基礎法学専攻) 1986年3月 - 東京都立大学大学院社会科学研究科博士課程中退 1995年4月 - 博士(法学)(早稲田大学)(学位論文「近代法治国家の行政法学―ヴァルター・イェリネック行政法学の研究」) [略歴] 1986年 - 東京都立大学法学部助手 1989年 - 東京都立大学法学部助教授 19...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ヒトミ タケシ
人物別名 人見剛
生年 1959年
没年 -

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
第2次分権改革の検証 北村喜宣 編著 敬文堂
2016.2
都市と環境の公法学 磯部力先生古稀記念論文集刊行委員会 編 勁草書房
2016.4
辺野古訴訟と法治主義 紙野健二, 本多滝夫 編 日本評論社
2016.8
現代行政法講座 現代行政法講座編集委員会 編 日本評論社
2016.12
行政法 稲葉馨, 人見剛, 村上裕章, 前田雅子 著 有斐閣
2015.3
地方自治法 人見剛, 須藤陽子 編著 北樹
2015.4
現代行政法講座 現代行政法講座編集委員会 編 日本評論社
2015.7
現代行政訴訟の到達点と展望 礒野弥生, 甲斐素直, 角松生史, 古城誠, 徳本広孝, 人見剛 編 日本評論社
2014.2
現代行政法講座 現代行政法講座編集委員会 編 日本評論社
2014.3
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想