吉川 経夫   (1924-)

吉川 経夫(きっかわ つねお、1924年6月4日 - 2006年8月31日)は、日本の法学者。 法政大学名誉教授。 専門は刑法。 京都府京都市出身。 長男の純は弁護士。 弟の進三は同志社大教授。 [人物] 刑法学説の位置づけとしては、自由主義的でありながら、法律の権威を守ることも重視する、大場茂馬以来の後期旧派(後期古典派)の系譜に属する。 2006年8月31日、膵臓がんのため東京都内の自宅で死去。 82歳没。 [略歴] 東京市第三荏原尋常小学校卒業 府立一中入学後、京都一中に転校 旧制第三高等学校卒業 1944年 - 東京帝国大学法学部入学、終戦後に京大に転校 1949年 - 京都大学法...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ キッカワ ツネオ
人物別名 吉川経夫
生年 1924年
没年 -
職業・経歴等 法学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
刑事法廷証言録 吉川経夫 編著 法律文化社
2005.11
憲法と治安刑法 吉川経夫 著 法律文化社
2003.12
罪刑法定主義と刑法思想 吉川経夫 著 法律文化社
2001.2
保安処分立法の諸問題 吉川経夫 著 法律文化社
2001.4
刑事裁判の諸論点 吉川経夫 著 法律文化社
2001.6
最高裁刑事判例批判 吉川経夫 著 法律文化社
2001.5
刑法「改正」と人権「続」 吉川経夫 著 法律文化社
2000.12
吉川経夫著作選集 吉川経夫著 法律文化社
2000.12-2003.12
フランス刑事訴訟法典 林真琴 [執筆] ; 法務大臣官房司法法制調査部司法法制課 [編] 法務大臣官房司法法制調査部司法法制課
1999.3
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想