嘉治 隆一   (1896-1978)

嘉治 隆一(かじ りゅういち、1896年8月3日 - 1978年5月19日)は、日本の政治評論家。 兵庫県生まれ、息子は東大教授・経済学者の嘉治元郎。 東京帝国大学法学部卒、南満州鉄道東亜経済調査局勤務ののち、東京朝日新聞社に入社、1945年論説主幹、1947年出版局長。 その後、獨協大学講師、文部省大学設置審議会委員、東京市政調査会評議員などを歴任。 1945年9月より1946年4月まで朝日新聞のコラム、天声人語を担当。 『心』同人(生成会)委員も務め、柳田國男など文化人との交遊も広かった。 中江兆民・田口卯吉・陸奥宗光などの研究・著作解説も行っている。 作家三島由紀夫も、父平岡梓が嘉治の旧...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ カジ リュウイチ
人物別名 嘉治隆一
生年 1896年
没年 1978年
職業・経歴等 コラムニスト

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
一年有半 ; 續一年有半 中江篤介著 ; 嘉治隆一編校 一穂社
紀伊国屋書店
2004.12
天声人語 栗田亘 著 朝日新聞社
2001.11
天声人語 白井 健策【著】 朝日新聞社
1997.2
天声人語 白井 健策【著】 朝日新聞社
1997.3
天声人語 辰濃 和男【著】 朝日新聞社
1989.3
天声人語 辰濃 和男【著】 朝日新聞社
1989.4
天声人語 辰濃 和男【著】 朝日新聞社
1989.5
人と心と旅 : 人物万華鏡後篇 嘉治隆一 著 朝日新聞社
1973
明治以後の五大記者 : 兆民・鼎軒・雪嶺・如是閑・竹虎 嘉治隆一 著 朝日新聞社
1973
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想