風早 八十二   (1899-1989)

風早 八十二(かざはや やそじ、1899年8月10日 (戸籍上は8月24日)- 1989年6月18日)は、日本の法学者。 専門は刑事法、社会政策。 衆議院議員(1949年1月-1952年7月)、弁護士(登録は1949年12月8日)。 岡山県出身。 [人物] 日本の刑事法学において、罪刑法定原則(罪刑法定主義)復活の重要性をいち早く唱えた。 ベッカリーアの不朽の名著『犯罪と刑罰』の完訳を成し遂げたことは有名(単独翻訳は1929年出版の刀江書院版。 後に、1938年、岩波文庫の一環として出版。 戦後1959年改版された。 それは、妻・風早二葉との共訳とされている)。 [略歴(戦前)] 日本にお...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ カザハヤ ヤソジ
人物別名 風早八十二
生年 1899年
没年 1989年
職業・経歴等 経済学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
社会科学大系 ガブリエル・タルド著 ; 風早八十二訳 日本図書センター
2008.5
啓蒙思想と刑事法 : 風早八十二先生追悼論文集 東京刑事法研究会 編 勁草書房
1995.3
犯罪と刑罰 ベッカリーア 著 ; 風早八十二, 風早二葉 訳 岩波書店
1992.4
国民のための司法 : 共同研究 風早八十二 ほか著 新日本出版社
1983.11
財政史 風早八十二 著 岩波書店
1982.5
痴情犯罪捕物秘話 ; 地上の建設 ; 天皇本尊建立 ; 徹底的ホーリネス ; 天國案内 ; 東播繁昌記 ; 統制經濟の再編成 : 「臨時經濟民省」案 ; 南方新建國 ; 日蓮の教尊王愛國皇道一貫主義 ; 日本精神の解剖 ; 日本人とユダヤ人 ; 日本社會政策史 ; 標語の魔術 ; 日の大神教経典 : 衍義畧解 ; 新玉教経典 : 衍義畧解 ; 風葬 藤井清治 [著] ; 高橋善中 [著] ; 中田重治 [著] ; 藤本ビルブローカー證券株式會社調査部 [編] ; 岡崎久次郎 [著] ; 永田稠 [著] ; 山崎日光 [著] ; 三上豊夷 [著] ; 中田重治 [著] ; 風早八十二 [著] ; 水谷保 [著] ; 高見寅雄 [著] ; 三好新次郎 [著] ; 大内直通 [著] Library of Congress Photoduplication Service
1977
治安維持法五十年 : 市民的政治的自由のために 風早八十二 著 合同
1976
文献研究マルクス主義法学 長谷川正安, 藤田勇 編 日本評論社
1972
政治反動と治安政策 風早八十二 等著 労働経済社
1968
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想