薄田 斬雲   (1877-1956)

Wikipedia「薄田斬雲

「青空文庫」より

薄田 斬雲(うすだ ざんうん、「すすきた ざんうん」とも、1877年(明治10年)1月27日 - 1956年(昭和31年)3月27日)は日本の小説家、ジャーナリスト。 伝記作品を多く残した。 本名は貞敬。 [経歴] 青森県弘前町蔵主町(現・弘前市)出身。 1895年(明治28年)青森県尋常中学校を経て、1899年(明治32年)に東京専門学校(現・早稲田大学)文学科選科を卒業。 京成日報記者を経て早稲田大学出版部編集委員となる。 1917年(大正6年)には衆議院議員野田卯太郎、頭山満、子爵で法学博士の田尻稲次郎らの組織した大民団(大民倶楽部)に加わり山田三七郎とともに運営本部の任にあたった。 ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ウスダ ザンウン
人物別名 薄田斬雲

薄田, 嶄雲
生年 1877年
没年 1956年
職業・経歴等 小説家
をも見よ 薄田, 貞敬(1877-1956)

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
頭山満直話集 頭山満 談 ; 薄田斬雲 編著 書肆心水
2007.1
昆田文次郎君の生涯 : 伝記・昆田文次郎 薄田貞敬 編 大空社
1997.9
朝鮮に於ける支那人 朝鮮漫画 朝鮮総督府 編鳥越静岐, 薄田斬雲 共著 竜渓書舎
1996.11
天下之記者 : 一名山田一郎君言行録 伝記・山田一郎 薄田斬雲 著 大空社
1993.6
日本柔道魂前田光世の世界制覇 薄田斬雲 著 鶴書房
昭和18
日本柔道魂 : 前田光世の世界制覇 薄田斬雲著 鶴書房
1943.6
人間東湖先生 薄田斬雲 著 照文閣
昭和17
高田半峰片影 薄田斬雲 著 早稲田大学出版部
昭15
高田半峰片影 薄田斬雲 著 早稲田大学出版部
昭15
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想