武内 義範   (1913-2002)

武内 義範(たけうち よしのり、1913年2月2日 - 2002年4月12日)は、京都府生まれの日本の宗教学者、浄土真宗僧侶、京都大学名誉教授。 西洋哲学の基礎の上に浄土教思想を考察し、さらに原始仏教など幅広く学際的な研究の基礎をうちたて、門下からは多様な研究者が育った。 父は武内義雄。 [略歴] 1936年、京都帝国大学卒業。 在学中は田辺元にヘーゲルを学ぶ 1948年、同大文学部宗教学科助教授に就任 1959年、同教授に昇任 1976年、同大を退官し、名誉教授 1995年、日本学士院会員に就任 [著書] 『教行信証の哲学』(弘文堂、1941年→法蔵館、2002年) 『親鸞と現代』(中公...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ タケウチ ヨシノリ
人物別名 武内義範
生年 1913年
没年 2002年
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
教行信証の哲学 武内義範 著 法蔵館
2002.11
宗教哲学・宗教現象学 武内義範 著 ; 薗田坦 [編] 法蔵館
1999.11
日本の哲学と仏教・随想 武内義範 著 ; 藤田正勝 [編] 法蔵館
1999.11
教行信証の哲学 武内義範 著 ; 長谷正當 [編] 法蔵館
1999.11
原始仏教研究 武内義範 著 ; 氣多雅子 [編] 法蔵館
1999.11
親鸞の思想と歴史 武内義範 著 ; 石田慶和 [編] 法蔵館
1999.11
武内義範著作集 武内 義範【著】;長谷 正当;石田 慶和;気多 雅子;薗田 坦;藤田 正勝【編】 法蔵館
1999.11.15
武内義範著作集 - 法蔵館
1999.11
田辺元思想と回想 武内義範 [ほか]編 筑摩書房
1991.6
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想