熊 十力   (1885-1968)

熊 十力(ゆう じゅうりき、Xiong Shili, 号は子真 1885年 - 1968年5月23日)は、現代中国の著名な学者であり、新儒家の代表的な思想家である。 黄岡県(湖北省)の出身。 原名は継智だが、升恒、定中と改名し、後に十力と改める。 号は子真、漆園老人と号した。 父親は郷村の塾教師であった。 若くして父母を失い、軍に入った。 1911年の内外を震撼させた武昌起義に参加し、湖北督軍府参謀に任じられる。 辛亥革命の失敗後、1917年に広州へ行き、孫文が推進する「護法運動」に参加したが、その失敗の後、哲学研究に専心することを決意。 1920年には、南京の支那内学院に入り、欧陽竟無大師に...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ユウ ジュウリョク
人物別名 熊十力
生年 1885年
没年 1968年
職業・経歴等 儒学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
新唯識論 熊十力 著 ; 吾妻重二 訳注 関西大学東西学術研究所
2004.2
New treatise on the uniqueness of consciousness Xiong Shili ; translated by John Makeham Yale University Press
c2015
乾坤衍 熊十力著 上海世纪出版股份有限公司发行中心 (发行)
上海書店
2008.3
熊十力別集 - 中国人民大学出版社
2006-
论六经 ; 中国历史讲话 熊十力著 中国人民大学出版社
2006.3
王学通论 : 从王阳明到熊十力 杨国荣著 华东师范大学出版社
2003.9
熊十力全集 [熊十力著] 湖北教育出版社
2001.8
熊十力哲學評論集粹 [熊十力著] 湖北教育出版社
[2001.8]
大海与众沤 : 熊十力集 熊十力著, 胡晓明编选 上海文芸出版社
1998.10
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想