許 光俊   (1965-)

許光俊(きょ みつとし、1965年 - )は、東京都生まれのクラシック音楽評論家、文芸評論家。 ドイツ文学、音楽史専攻。 近代の、文芸を含む諸芸術と芸術批評を専門としている。 慶應義塾大学法学部教授。 評論家の宮崎哲弥とは、慶大時代、ほぼ親友といってよい仲だった(宮崎「仏頂面日記」『週刊文春』)。 2007年~2011年にわたって、青弓社のムック『クラシック・スナイパー』(vol.1~8)の編者を鈴木淳史とともに務める。 同人とは共著や共編著が多く、自らの編集する書籍ではほぼ常に原稿を依頼するような間柄である。 [経歴] 1987年3月、慶應義塾大学文学部美学美術史学科卒業。 1989年3月...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ キョ ミツトシ
人物別名 許光俊
生年 1965年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
クラシックの秘宝 許光俊 著 青弓社
2016.12
世界最高のクラシック 許光俊 著 光文社
2015.4
人生最高のクラシック 許光俊 著 光文社
2015.10
クラシック魔の遊戯あるいは標題音楽の現象学 許光俊 著 講談社
2014.2
クラシック知性主義 許光俊 編著 青弓社
2013.6
クラシック野獣主義 鈴木淳史 編著 青弓社
2013.6
昭和のドラマトゥルギー : 戦後期昭和の時代精神 許光俊 著 講談社
2012.11
クラシックがしみる! 許光俊 著 青弓社
2012.3
最高に贅沢なクラシック 許光俊 著 講談社
2012.6
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想