後藤 正男   (1951-)

後藤 正男(ごとう まさお、1951年 - )は、日本の工学者。 東京工科大学教授。 博士(工学)。 [経歴] 1951年生まれ。 北海道大学理学部化学第二学科卒業後、NOK株式会社に入社する。 1991年に東京大学にて博士(工学)を取得。 2001年より同大学客員研究員となる。 2002年に東京工科大学非常勤講師、2003年に産業技術総合研究所客員研究員を歴任。 2010年現在、東京工科大学応用生物学部教授。 カーボンナノチューブによる血糖値計測バイオセンサー、重金属イオン検出バイオセンサーなどの研究を行っている。 専門分野は、バイオセンサー、医用生体工学、生体材料学、マイクロ・ナノデバイ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ゴトウ マサオ
人物別名 後藤正男
生年 1951年
没年 -
職業・経歴等 工学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
スーパーパワー酵素の驚異 : ここにも酵素、あれも酵素 軽部征夫, 後藤正男 著 講談社
1993.6
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想