河北 倫明   (1914-1995)

河北 倫明(かわきた みちあき、1914年12月14日 - 1995年10月30日)は、美術評論家。 福岡県生まれ。 京都帝国大学哲学科卒。 1943年文部省美術研究所に勤務。 1952年国立近代美術館事業課長、1963年次長、1969年京都国立近代美術館館長となる。 1986年退官、同年秋、勲二等旭日重光章受勲。 美術館連絡協議会会長、国公私立美術館博物館運営委員。 京都造形芸術大学学長。 1991年文化功労者。 [著書] 『青木繁 生涯と芸術』養徳社, 1948年 『近代日本画論』高桐書院 1948年 『日本の美術 その伝統と現代』社会思想研究会出版部 現代教養文庫 1958 『近代の洋...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ カワキタ ミチアキ
人物別名 河北倫明
生年 1914年
没年 1995年
職業・経歴等 美術評論家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
日本美術史 美術出版社サービスセンター編集・制作 美術出版サービスセンター
2011.8
美術3 河北倫明編 光村図書
2000.2
美術3 河北倫明編 光村図書
[1999]
原色図典日本美術史年表 太田博太郎, 山根有三, 河北倫明 監修 集英社
1999.11
美術2 河北倫明編 光村図書
1999.2
美術1 河北倫明編 光村図書
1998.2
動物を描く 竹内浩一 著 同朋舎
1997.3
画材と技法 林功, 箱崎睦昌 監修 同朋舎
1997.4
近代日本美術史の形成 : 河北倫明が探究した芸術の世界 河北倫明 [著] ; 小倉忠夫 [ほか] 監修 西日本新聞社
c1997
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想