川勝 政太郎   (1905-1978)

川勝 政太郎(かわかつ まさたろう、1905年(明治38年)5月22日 - 1978年(昭和53年)12月23日)は、日本の考古学者、美術史家。 文学博士。 専門はサンスクリット、石造美術の研究。 京都市生まれ。 [来歴・人物] 1905年、京都府京都市生まれ。 京都市立第一商業学校(現・京都市立西京高等学校)卒業後、建築史家の天沼俊一に師事し、石造遺品への関心を深めた。 1929年、京都史蹟会の会誌『京都史蹟』の創刊に携わった。 1930年、史迹美術同攷会(しせきびじゅつどうこうかい)を創立し、会の機関誌として研究雑誌『史迹と美術』を創刊した。 1943年、京都帝国大学文学部史学科考古学選...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ カワカツ マサタロウ
人物別名 川勝政太郎
生年 1905年
没年 1978年
職業・経歴等 考古学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
日本石造美術辞典 川勝政太郎 著 東京堂
1998.9
燈籠・手水鉢 川勝政太郎 著 誠文堂新光社
1984.7
偈頌 川勝政太郎 講述 ; 歴史考古学研究会 編 言叢社
1984.12
石造美術 川勝政太郎 著 誠文堂新光社
1981.11
梵字講話 川勝政太郎 著 河原書店
1980.10
日本石造美術辞典 川勝政太郎 著 東京堂
1978.8
石仏の大和路 写真: 田中真知郎 ; 文: 杉本苑子 ; 解説: 川勝政太郎 朝日新聞社
1974
石造美術の旅 川勝政太郎 著 朝日新聞社
1973
燈籠 文: 川勝政太郎 ; 写真: 岩宮武二 ; 編集: 座右宝刊行会 集英社
1973
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想