勝田 守一   (1908-1969)

勝田 守一(かつた しゅいち、1908年11月10日 - 1969年7月30日)は、日本の教育学者。 東京大学教育学部の同僚であった宮原誠一(社会教育学)、宗像誠也と並んで「3M(スリー・エム)」と称される。 [人物] 東京市に生まれる。 ロシア研究者・横浜国立大学教授の勝田昌二(1911年生)は弟。 1926年、東京高等師範学校附属中学校(現・筑波大学附属中学校・高等学校)卒業。 (宗像誠也とは同級生) 第一高等学校 (旧制)を経て、1932年京都帝国大学文学部哲学科卒業。 京大卒業後、松本高等学校 (旧制)教諭、学習院大学教授などを経て、1951年から東京大学教授。 日本教職員組合教研集...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ カツタ シュイチ
人物別名 勝田守一
生年 1908年
没年 1969年
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
戦後道徳教育文献資料集 貝塚茂樹 監修 日本図書センター
2003.10
能力と発達と学習 勝田守一 著 国土社
1990.10
教育と認識 勝田守一 著 国土社
1990.6
能力と発達と学習 勝田守一著 国土社
1987.5
大教授学 コメニュウス 著 ; 鈴木秀勇 訳 明治図書
1986.12
能力と発達と学習 勝田守一著 ほるぷ
1984.4
日本の学校 勝田守一, 中内敏夫 著 岩波書店
1978.12
労働学校と総合技術教育 ブロンスキー 著 ; 三沢正博, 笹島勇治郎 訳 明治図書
1975
イタリア・ルネッサンス期教育論 アルベルティ 他著 ; 前之園幸一郎, 田辺敬子 訳 明治図書
1975
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想