加藤 繁   (1880-1946)

加藤 繁(かとう しげる/しげし、1880年9月3日 - 1946年3月7日)は、明治から昭和前期にかけての東洋史学者。 名前の読み方については2説あり、戸籍上は「しげし」が正しいとする説もあるが、加藤自身は「しげる」と称していた。 [人物] 島根県松江にて、旧松江藩士内田家の4男として生まれる。 長兄に歌川広重の収集・研究で知られる実業家・内田実がいる。 1歳のとき、同じ元松江藩士の加藤家の養子となる。 松江中学時代に三宅雪嶺の支那(中国)研究論に惹かれて東洋史を志す。 国民英学会を経て22歳で東京帝国大学史学科支那史学科選科に入学、途中日露戦争に伴う召集による休学を挟んで1906年に25...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ カトウ シゲシ
人物別名 加藤繁
生年 1880年
没年 1946年
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
史記平準書・漢書食貨志 加藤繁 訳註 岩波書店
1996.10
國譯資治通鑑, 294巻 司馬光編集 ; 加藤繁, 公田連太郎訳並註 景仁文化社
1996.3
中国貨幣史研究 加藤繁 著 東洋文庫
1991.12
加藤繁 : 俳句集 加藤繁著 加藤陽
1962.11
支那経済史考証 加藤繁 著 東洋文庫
1953
支那経済史考証 加藤繁 著 東洋文庫
1952
旧唐書食貨志・旧五代史食貨志 加藤繁 訳註 岩波書店
1948
中国経済史の開拓 加藤繁 著 ; 榎一雄 編 桜菊書院
1948
中国経済史の開拓 加藤繁 著 ; 榎一雄 編 桜菊書院
昭和23
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想