加藤 正治   (1871-1952)

加藤 正治(かとう まさはる、1871年4月29日(明治4年3月10日) - 1952年(昭和27年)3月16日)は、日本の法学者。 東京大学名誉教授。 第11代中央大学総長。 日本郵船副社長加藤正義の養子になった。 旧姓平林。 [経歴] 信濃国筑摩郡上生坂村(現・長野県東筑摩郡生坂村)出身。 1889年(明治22年) 旧制松本中学卒業。 第一高等学校卒業。 1897年(明治30年)東京帝国大学英法科卒業。 1899年(明治32年)12月民事訴訟法破産法及海法研究のため欧州に留学。 1903年(明治36年)5月帰国と同時に東大教授に任ぜられる。 1904年(明治37年)法学士の学位を受け、1...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ カトウ マサハル
人物別名 加藤正治
生年 1871年
没年 1952年
職業・経歴等 教員
をも見よ 加藤, 犀水(1871-1952)

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
海法研究 加藤正治 著 日本海法会
2001.3
わさびたの唄 加藤犀水 著 ; 加藤帆造 編 加藤正泰
1988.3
破産法要論 加藤正治 著 有斐閣
1955 19版
破産法研究 加藤正治 著 有斐閣
1953
強制執行法要論 加藤正治 著 有斐閣
1951
民事訴訟法要論 加藤正治 著 有斐閣
1951
民事訴訟法 菊井維大 [著] 中央大學通信教育部事務局
1949-
民事訴訟法要論 加藤正治 著 有斐閣
1948
破産法要論 加藤正治 著 有斐閣
1948
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

著作名 著作者名
商法海商 加藤 正治
この人物の作品を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想