柏木 恵子   (1932-)

柏木 惠子(かしわぎ けいこ、1932年7月 - )は、日本の心理学者、東京女子大学名誉教授。 千葉県生まれ。 [人物] 専門は、発達心理学、家族心理学。 発達心理学の分野で、歴史人口学、文化人類学、家族社会史など広い知見を背景に変動する社会と家族・人間の発達を新しい視点でとらえ発達研究の枠を広げている。 またジェンダー問題に関する急進的な論客としても知られている。 人格心理学・計量行動学者の柏木繁男は夫である。 [経歴] 1955年 東京女子大学文理学部心理学科卒業。 1960年 東京大学大学院人文科学研究科博士課程修了 1960年 東京女子大学文理学部講師 のち助教授、教授 1986年...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ カシワギ ケイコ
人物別名 柏木恵子

柏木, 惠子
生年 1932年
没年 -
職業・経歴等 心理学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
人口の心理学へ 柏木惠子, 高橋惠子 編 ちとせプレス
2016.7
家族心理学 : 社会変動・発達・ジェンダーの視点 柏木惠子著 EBSCO
2016.11
子どもの「自己」の発達 柏木惠子 著 東京大学出版会
2015.7
子どもの育ちと保育 牧野カツコ 編 金子書房
2015.9
日本の親子 平木典子, 柏木惠子 編著 金子書房
2015.10
日本の夫婦 柏木惠子, 平木典子 編著 金子書房
2014.4
おとなが育つ条件 柏木惠子 著 岩波書店
2013.7
発達の心理学 : 子どもも育つおとなも育つ 柏木惠子 著 萌文書林
2012.12
家族を生きる : 違いを乗り越えるコミュニケーション 平木典子, 柏木惠子 著 東京大学出版会
2012.9
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想