笠原 和夫   (1927-2002)

笠原 和夫 (かさはら かずお、1927年5月8日 - 2002年12月12日) は、東京都出身の脚本家。 日本大学中退。 海軍特別幹部練習生から様々な職を経て、東映宣伝部に入る。 1958年(昭和33年)からシナリオ執筆を始め、時代劇・ヤクザ映画を中心に、歴史物も手がけた。 代表作に『日本侠客伝シリーズ』、『博奕打ち 総長賭博』、『日本暗殺秘録』、『仁義なき戦い』シリーズ、『県警対組織暴力』、『二百三高地』、『大日本帝国』、『226』、『浪人街』など。 著書に『映画はやくざなり』『破滅の美学』など。 [略歴] 1927年(昭和2年) 東京・日本橋生まれ。 1945年(昭和20年) 海軍特別...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ カサハラ カズオ
人物別名 笠原和夫
生年 1927年
没年 2002年

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
零戦燃ゆ [柳田邦男原作] ; [笠原和夫脚本] ; [舛田利雄監督] 東宝
2015.5, c1984
総長賭博 : 博奕打ち 山下耕作監督 ; 笠原和夫脚本 東映ビデオ
2006.11
「仁義なき戦い」調査・取材録集成 笠原和夫 著 太田
2005.7
鉄火場列伝 [山下耕作監督] ; [笠原和夫, 鈴木則文脚本] 東映
東映ビデオ
2004.9
破滅の美学 : ヤクザ映画への鎮魂曲 笠原和夫 著 筑摩書房
2004.2
「妖しの民」と生まれきて 笠原和夫 著 筑摩書房
2004.7
映画はやくざなり 笠原和夫 著 新潮社
2003.6
笠原和夫人とシナリオ 笠原和夫 ほか著 ; シナリオ作家協会「笠原和夫人とシナリオ」出版委員会 編 シナリオ作家協会
2003.11
県警対組織暴力 深作欣二監督 ; 笠原和夫脚本 東映ビデオ
2003.3
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想