柄谷 行人   (1941-)

柄谷 行人(からたに こうじん、1941年8月6日 - )は日本の哲学者、思想家、文学者、文芸評論家。 本名は柄谷 善男(よしお)。 兵庫県尼崎市出身。 筆名は夏目漱石の小説『行人』にちなむ、と一般に言われるが、本人は否定。 「kojin」という語感と響きから偶然に思いついたという。 「国家」「資本」「ネーション」とは区別されるものとして、近年では「アソシエーション」という言葉を強調している。 それにもとづき、2000年6月にはNAM(New Associationist Movement)を立ち上げる(2003年1月解散)。 [経歴] 1969年、夏目漱石を主題とした「意識と自然」で第12...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ カラタニ ユキト
人物別名 柄谷行人
生年 1941年
没年 -
職業・経歴等 文学研究者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
意味という病 柄谷行人 [著] 講談社
2018.1
内省と遡行 柄谷行人 [著] 講談社
2018.4
思想的地震 柄谷行人 著 筑摩書房
2017.1
言葉と悲劇 柄谷行人 著 筑摩書房
2017.5
坂口安吾論 柄谷行人 著 インスクリプト
2017.10
柄谷行人書評集 柄谷行人 著 読書人
2017.11
漱石論集成 柄谷行人 著 岩波書店
2017.11
定本柄谷行人文学論集 柄谷行人 著 岩波書店
2016.1
憲法の無意識 柄谷行人 著 岩波書店
2016.4
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想