金子 隆芳   (1928-)

金子 隆芳(かねこ たかよし、1928年5月17日 - )は、日本の心理学者。 文学博士。 専門領域は知覚心理学、色彩学。 筑波大学名誉教授。 日本心理学会元理事長。 [経歴] 1952年: 東京文理科大学卒業。 1954年: ミズーリ大学大学院修士課程修了。 1957年: 東京教育大学大学院教育学研究科博士課程退学。 1963年: 文学博士。 1966年: 東京教育大学教育学部助教授。 1974年: 東京教育大学教育学部教授。 1975年: 筑波大学心理学系教授。 1992年: 筑波大学定年退職。 「石原式色覚異常検査表」に代わる新しい学校教育用色覚検査表「色のなかまテスト」(Color ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ カネコ タカヨシ
人物別名 金子隆芳
生年 1928年
没年 -
職業・経歴等 心理学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
色とにおいの科学 パリティ編集委員会【編】 丸善
2001.11
ヒトはいかにして人となったか : 言語と脳の共進化 テレンス・W.ディーコン 著 ; 金子隆芳 訳 新曜社
1999.4
色覚異常に配慮した色づかいの手引き : 色彩バリアフリーマニュアル 高柳泰世, 金子隆芳 著 ぱすてる書房
1998.12
色の科学 : その心理と生理と物理 金子隆芳 著 朝倉書店
1995.4
脳から心へ : 心の進化の生物学 G.M.エーデルマン 著 ; 金子隆芳 訳 新曜社
1995.5
ビハインド・アイ : 脳の情報処理から何を学ぶか D.M.マッケイ 著 ; V.マッケイ 編 ; 金子隆芳 訳 新曜社
1993.4
色彩の認知新論 J.ダビドフ 著 ; 金子隆芳 訳 マグロウヒル
1993.10
心理学フロンティア 松田隆夫 [ほか]編 教育
1992.3
ニューラルネットと脳理論 M.A.アービブ 著 ; 金子隆芳 訳 サイエンス社
1992.4
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想