松森 胤保   (1825-1892)

松森 胤保(まつもり たねやす、文政8年6月21日(1825年8月5日) - 明治25年(1892年4月3日)は、幕末から明治の博物学者。 [経歴] 庄内藩士・長坂市右衛門の長男として鶴岡百人町(現・鶴岡市)で出生。 幼名は欣之助、錬之助、源之助、通称嘉世右衛門。 字は基伯、南郊を号す。 幼少時より自然観察に優れ、海岸で綺麗な石を採集したり小鳥を飼育したほか、鉱物や昆虫、化石、石器、土器等に関心を寄せ、鳥の絵を数多く描いたのは12歳頃。 13歳で藩校致道館に入り、儒学の素養に励むとともに書道にも才能を発揮する。 14歳頃描いた鳥の図が「大泉諸鳥写真画譜」に残る。 16歳で藩士・旅河平次兵衛か...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ マツモリ タネヤス
人物別名 松森胤保

基伯

南郊
生年 1825年
没年 1892年
職業・経歴等 自然科学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
松森胤保の愛玩動物飼育 松森胤保 [著] ; 安田容子 著 蕃山房
2017.3
両羽博物図譜 松森胤保 著 両羽博物図譜刊行会
1995.2
両羽博物図譜 松森胤保 著 両羽博物図譜刊行会
1995.2
両羽博物図譜 松森胤保 著 両羽博物図譜刊行会
1995.2
両羽博物図譜 松森胤保 著 両羽博物図譜刊行会
1995.2
両羽博物図譜 松森胤保 著 両羽博物図譜刊行会
1995.9
両羽博物図譜 松森胤保 著 両羽博物図譜刊行会
1995.9
両羽博物図譜 松森胤保 著 両羽博物図譜刊行会
1995.9
両羽博物図譜 松森胤保 著 両羽博物図譜刊行会
1994.6
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想