金沢 庄三郎   (1872-1967)

Wikipedia「金沢庄三郎

「青空文庫」より

金沢 庄三郎(かなざわ しょうざぶろう、明治5年5月7日(1872年6月12日) - 昭和42年(1967年)6月2日)は、日本の言語学者、国語学者。 本来の名前は金澤 庄三郎である。 。 雅号は濯足(たくそく)でその出典は屈原の詩集『楚辞』の中の「漁夫」である。 [人物] 大阪生まれ、東京帝国大学卒。 アジアの各言語の比較研究を行った。 北海道(アイヌ語)、大韓帝国(朝鮮語)、琉球、シベリア(ロシア語)、満州(満州語、蒙古語)などでフィールドワークを行い、さらに中国語も修めた。 また、國學院大學教授を務め、東京帝国大学、東京外国語学校、駒澤大学にも出講した。 日本語と朝鮮語を対象とした、「...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ カナザワ ショウザブロウ
人物別名 金沢庄三郎
生年 1872年
没年 1967年
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
明治期国語辞書大系 飛田良文, 松井栄一, 境田稔信 編 大空社
2009.5
明治期国語辞書大系 飛田良文, 松井栄一, 境田稔信 編 大空社
2009.5
日韓古地名の研究 金沢庄三郎 著 草風館
1994.9
アイヌ語会話字典 神保小虎, 金沢庄三郎 著 北海道出版企画センター
1986.9
日韓古地名の研究 金沢庄三郎 著 草風館
1985.4
文學講義 - 早稲田大学出版部
[198-]-
日鮮同祖論 : ヤマト・カラ交流の軌跡 金沢庄三郎 著 成甲書房
1978.12
アイヌ語会話字典 神保小虎, 金沢庄三郎 共著 北海道出版企画センター
1978.12
広辞林 三省堂編修所 編 三省堂
1973
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想