金井 美恵子   (1947-)

金井 美恵子(かない みえこ、1947年11月3日 - )は日本の小説家・エッセイスト・映画/文藝評論家。 活動初期は小説と並行して現代詩の創作も行っていた。 画家の金井久美子は実姉であり、著書の装画・装丁も手がける。 [来歴] 群馬県高崎市生まれ。 群馬県立高崎女子高等学校卒業。 現在は東京・目白で姉の久美子と同居。 『遊興一匹 迷い猫あずかってます』などのエッセイの通り愛猫家であり、かつては猫のトラー(2007年に逝去)を飼っていた。 6歳で父を失い、母子家庭で育つ。 物心つく前より母の影響で映画に接し、後の素地を育んだ。 高校卒業後は大学へ進学することはなく作家活動を開始。 1967年...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ カナイ ミエコ
人物別名 金井美恵子
生年 1947年
没年 -
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
スタア誕生 金井美恵子 著 文芸春秋
2018.2
カストロの尻 金井美恵子 著 新潮社
2017.5
新・目白雑録 金井美恵子 著 平凡社
2016.4
ファイン/キュート素敵かわいい作品選 高原英理 編 筑摩書房
2015.5
恋人たち/降誕祭の夜 金井美恵子 [著] 講談社
2015.6
子どもに歯ごたえのある本を 石井桃子 著 河出書房新社
2015.12
エオンタ/自然の子供 金井美恵子 [著] 講談社
2015.12
お勝手太平記 金井美恵子 著 文芸春秋
2014.9
砂の粒/孤独な場所で 金井美恵子 [著] 講談社
2014.10
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想