酒井 啓亘   (1963)

酒井 啓亘(さかい ひろのぶ、1963年10月1日 - )は、日本の法学者。 京都大学教授。 専門は国際法。 [略歴] 北海道立札幌南高等学校卒業、京都大学法学部卒業、同大学院法学研究科修士課程公法専攻修了(指導教授は杉原高嶺)を経て 1992年4月 - 京都大学大学院法学研究科助手(~1993年3月) 1993年4月 - 神戸大学大学院国際協力研究科助教授(~2002年3月) 1996年7月 - ジュネーブ国際問題高等研究所PSIO客員研究員(~1998年6月) 2000年4月 - 在オランダ日本国大使館専門調査員(~2002年3月) 2002年4月 - 神戸大学大学院国際協力研究科教授...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ サカイ ヒロノブ
人物別名 酒井啓亘

Sakai, Hironobu
生年 1963年
没年 -
職業・経歴等 法学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
判例国際法 薬師寺公夫 [ほか] 編集代表 東信堂
2019.6
実証の国際法学の継承 : 安藤仁介先生追悼 芹田健太郎 [ほか] 編 信山社
2019.12
ビジュアルテキスト国際法 加藤信行, 植木俊哉, 森川幸一, 真山全, 酒井啓亘, 立松美也子 編著 有斐閣
2017.4
冷戦後における国連平和維持機能の規範的展開とその実効性 研究代表者 酒井啓亘 酒井啓亘
2008.5
"L'être situé", effectiveness and purposes of international law : essays in honour of Professor Ryuichi Ida edited by Shotaro Hamamoto, Hironobu Sakai, Akiho Shibata Brill Nijhoff
c2015
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想