吉井 秀夫   (1964-)

吉井 秀夫(よしい ひでお、1964年4月22日 - )は、日本の考古学者。 京都大学大学院文学研究科准教授。 専門は、朝鮮の三国時代を中心とする考古学研究。 [来歴] 兵庫県神戸市生まれ。 3歳から加古川市で育つ。 兵庫県立加古川東高等学校を経て、1988年に京都大学文学部史学科を卒業、1990年に京都大学大学院文学研究科修士課程(考古学専攻)を修了し、大韓民国慶北大学校大学院考古人類学科碩士課程に留学。 1993年、博士後期課程を単位取得退学し、京都大学文学部助手(埋蔵文化財センター所属)、1994年から立命館大学文学部専任講師、1997年に同助教授。 2000年より京都大学大学院文学研...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ヨシイ ヒデオ
人物別名 吉井秀夫

Yoshii, Hideo

Yosii, Hideo

요시이, 히데오
生年 1964年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
新羅考古学研究 : An archaeological study of the old Silla 李熙濬著 ; 諫早直人訳 ; 吉井秀夫解説 雄山閣
2019.12
朝鮮史 李成市, 宮嶋博史, 糟谷憲一 編 山川出版社
2017.10
朝鮮史 李成市, 宮嶋博史, 糟谷憲一 編 山川出版社
2017.10
岩波講座日本歴史 大津透, 桜井英治, 藤井讓治, 吉田裕, 李成市 編集委員 岩波書店
2016.2
国立扶餘博物館 韓鳳奎, 張志栄企画・編集 ; 韓鳳奎 [ほか] 原稿 ; 吉井秀夫翻訳 國立扶餘博物館
2015.5
写真資料の分析を通してみた植民地朝鮮における考古学的調査の再検討 研究代表者吉井秀夫 吉井秀夫
2014.3
朝鮮三国時代の墳墓における棺・槨・室構造の特質とその変遷 研究代表者吉井秀夫 京都大学大学院文学研究科
2010.3
東アジア古代国家論 田中良之, 川本芳昭 編 すいれん舎
2006.4
古墳のはじまりを考える 金関恕, 森岡秀人, 森下章司, 山尾幸久, 吉井秀夫 著 学生社
2005.6
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想