木村 友祐   (1970-)

木村 友祐(きむら ゆうすけ、1970年9月18日 - )は、日本の小説家。 青森県八戸市出身。 兄はオブジェ作家の木村勝一。 [経歴] 青森県立八戸北高等学校、日本大学藝術学部文芸学科卒業。 2009年(平成21年)、『海猫ツリーハウス』で第33回すばる文学賞を受賞。 2012年(平成24年)、『イサの氾濫』で第25回三島由紀夫賞候補。 2013年(平成25年)、管啓次郎、小野正嗣、温又柔とともに高山明演出の演劇プロジェクト「東京ヘテロトピア」に参加し、東京のアジア系住民の物語を執筆。 2014年(平成26年)、『聖地Cs』で第36回野間文芸新人賞候補。 [著作] 『海猫ツリーハウス』(...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ キムラ ユウスケ
人物別名 木村友祐

Kimura, Yūsuke
生年 1970年
没年 -
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
幼な子の聖戦 木村友祐著 集英社
2020.1
アイヌ民族否定論に抗する 岡和田晃, マーク・ウィンチェスター 編 河出書房新社
2015.1
Sacred cesium ground and Isa's deluge : two novellas of Japan's 3/11 disaster Kimura Yūsuke ; translated by Doug Slaymaker Columbia University Press
c2019
Sacred cesium ground and Isa's deluge : two novellas of Japan's 3/11 disaster Kimura Yūsuke ; translated by Doug Slaymaker Columbia University Press
c2019
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想