立川 キウイ   (1967-)

立川 キウイ(たてかわ きうい、1967年1月11日 - ) は落語家。 本名、塚田 洋一郎(つかだ よういちろう)。 東京都板橋区出身。 落語立川流所属。 立川談志直門。 2011年7月1日に真打昇進。 [略歴] 中学・高校時代は「無頼な表現者」として太宰治や檀一雄に憧れ、下駄で登校し笑われるなどのエピソードを持つ。 漫才ブーム到来で「芸人こそ現代の無頼」と考え、ブームの立役者であるビートたけしが立川錦之介として所属する落語立川流と、その家元である7代目立川談志の存在を知る。 専門学校卒業後に弟子入りを志願するも「100万円貯金してからこい」と追い返され、4年かけて100万円貯めて再訪する...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ タテカワ キウイ
人物別名 立川キウイ
生年 1967年
没年 -
職業・経歴等 落語家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
談志のはなし 立川キウイ著 新潮社
2021.10
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想