熊谷 晋一郎   (1977)

熊谷 晋一郎(くまがや しんいちろう、1977年 - )は、日本の小児科医。 山口県新南陽市生まれ。 新生児仮死の後遺症で脳性麻痺になり、車椅子から離れられない生活を送っている。 小中高と普通学校で統合教育を経験した。 山口県立徳山高等学校を経て東京大学医学部卒業後、病院勤務等を経て、現在は東京大学先端科学技術研究センター特任講師。 2010年、『リハビリの夜』(医学書院)で第9回新潮ドキュメント賞受賞。 パートナーはアスペルガー症候群の当事者である綾屋紗月で、二人で障害者の立場からの当事者研究を行っている。 [著書] 『発達障害当事者研究―ゆっくりていねいにつながりたい』(シリーズ ケアを...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ クマガヤ シンイチロウ
人物別名 熊谷晋一郎

Kumagaya, Sin'itirou

Kumagaya, Shinichiro

Kumagaya, Sinitiro
生年 1977年
没年 -
職業・経歴等 小児科医

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
みんなの貧困問題。 : つながりのなかで子育てをするために 荘保共子[ほか]著 ; 熊谷晋一郎編著 ジャパンマシニスト社
2020.1
お母さんの当事者研究 : 本心を聞く・語るレッスン 当事者(お母さんたち)著 ; 熊谷晋一郎編著 ジャパンマシニスト社
2020.4
当事者研究 : 等身大の「わたし」の発見と回復 熊谷晋一郎著 岩波書店
2020.7
学食で読める福祉のはなし。 - 東京藝術大学美術学部Diversity on the arts project
2020.3
なぜ、親は「正しさ」を押しつけてしまうのか? 熊谷晋一郎編著 ; 山田真著 ジャパンマシニスト社
2020.10
<責任>の生成 : 中動態と当事者研究 國分功一郎, 熊谷晋一郎著 新曜社
2020.12
小児科の先生が車椅子だったら : 私とあなたの「障害」のはなし 熊谷晋一郎[ほか]著 ジャパンマシニスト社
2019.4
「痛み」の医学 : 子ども編 内田良子[ほか]著 ジャパンマシニスト社
2019.7
当事者研究をはじめよう 熊谷晋一郎責任編集 金剛
2019.8
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想