小川 糸   (1973-)

小川 糸(おがわ いと、1973年 - )は、日本の小説家、作詞家、翻訳家。 Fairlifeのメンバー。 作詞家の際の名義は、春嵐(しゅんらん)を使用。 2008年から2012年までアミューズ所属。 山形県山形市出身。 夫はFairlifeのメンバーとしても共に活動している編曲家の水谷公生。 [経歴] 清泉女子大学で日本古代文学を学び、1999年に『リトルモア』に「密葬とカレー」を発表し小説家デビューを果たす。 その後いくつかの小説を発表したのち、2004年に浜田省吾と水谷公生と共に音楽ユニット「Fairlife」の結成に参加。 「春嵐」名義で作詞を手掛けている。 作家としての活動はしばら...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ オガワ イト
人物別名 小川糸

Ogawa, Ito

春嵐
生年 1973年
没年 -
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
キラキラ共和国 小川糸[著] 幻冬舎
2019.8
短編少年 集英社文庫編集部 編 ; 朝井リョウ, あさのあつこ, 伊坂幸太郎, 石田衣良, 小川糸, 奥田英朗, 佐川光晴, 柳広司, 山崎ナオコーラ 著 集英社
2017.5
君と過ごす季節 : 春から夏へ、12の暦物語 大崎梢, 大島真寿美 ほか 著 ポプラ社
2012.12
いつか、君へ ナツイチ製作委員会 編 ; 三浦しをん, 島本理生, 関口尚, 中田永一, 橋本紡, 今野緒雪 著 集英社
2012.6
食堂かたつむり 富永まい監督 ; 小川糸原作 ; 高井浩子脚本 アミューズソフトエンタテインメント
c2010
츠바키 문구점 : 오가와 이토 장편소설 오가와 이토 [지음] ; 권남희 옮긴 예담
2017.9
ツバキ文具店-鎌倉代書屋物語 小川糸 原作 ; 荒井修子 脚本 NHKエンタープライズ
2017.10
Le restaurant de l'amour retrouvé Ogawa Ito ; roman traduit du japonais par Myriam Dartois-Ako Philippe Picquier
c2015
Le ruban : roman Ogawa Ito ; traduit du japonais par Myriam Dartois-Ako P. Picquier
c2014
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想