神近 市子   (1888-1981)

神近 市子(かみちか いちこ、本名:イチ、1888年6月6日 - 1981年8月1日)は、日本のジャーナリスト、婦人運動家、作家、翻訳家、評論家である。 戦後は一時期、政治家に転身し、左派社会党および再統一後の日本社会党から出馬して衆議院議員を5期務めた。 [生涯] 長崎県に生まれる。 津田女子英学塾卒。 在学中に青鞜社に参加。 青森県立女学校の教師ののち、東京日日新聞の記者となった。 1916年、金銭援助をしていた愛人の大杉栄が、新しい愛人伊藤野枝に心を移したことから、神奈川県三浦郡葉山村(現在の葉山町)の日蔭茶屋で大杉を刺傷。 殺人未遂で有罪となり一審で懲役4年を宣告されたが、控訴により...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ カミチカ イチコ
人物別名 神近市子
生年 1888年
没年 1981年
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
神近市子著作集 神近市子 [著] 学術出版会
日本図書センター
2008.12
神近市子著作集 神近市子 著 学術出版会
日本図書センター
2008.12
神近市子著作集 神近市子 [著] 学術出版会
日本図書センター
2008.12
神近市子著作集 神近市子 著 学術出版会
日本図書センター
2008.12
神近市子著作集 神近市子 著 学術出版会
日本図書センター
2008.12
神近市子著作集 神近市子 著 学術出版会
日本図書センター
2008.12
世界女性学基礎文献集成 水田珠枝 監修 ゆまに書房
2001.6
世界女性学基礎文献集成 水田珠枝 監修 ゆまに書房
2001.12
現代婦人読本 神近市子 著 ゆまに書房
2000.12
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想