宇沢 美子   (1958)

宇沢 美子(うざわ よしこ、1958年 - )は、日本の英米文学者、慶應義塾大学教授。 旧名・富島美子。 1981年慶應義塾大学文学部英文科卒、87年同大学院文学研究科博士課程単位取得退学。 東京都立大学助教授、慶應義塾大学文学部教授。 2008年「ハシムラ東郷 イエローフェイスのアメリカ異人伝」で慶大博士(文学)。 2009年『ハシムラ東郷』でヨゼフ・ロゲンドルフ賞受賞。 [著書] 『女がうつる ヒステリー仕掛けの文学論』富島美子 勁草書房、1993 『ハシムラ東郷 イエローフェイスのアメリカ異人伝』宇沢美子 東京大学出版会、2008 [著書] ジェニファー・A.ウィキー『広告する小説』...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ウザワ ヨシコ
人物別名 宇沢美子

Uzawa, Yoshiko

Uzawa, Yosiko
生年 1958年
没年 -
職業・経歴等 文学研究者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
よくわかるアメリカ文化史 巽孝之, 宇沢美子編著 ミネルヴァ書房
2020.4
世界文学へのいざない : 危機の時代に何を、どう読むか 小倉孝誠編著 ; 宇沢美子 [ほか] 著 新曜社
2020.6
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想