川口 淳一郎   (1955)

川口 淳一郎(かわぐち じゅんいちろう、1955年9月24日 - )は、日本の宇宙工学者、工学博士である。 専門分野はアストロダイナミクス(応用飛行力学)、軌道力学、姿勢・軌道制御、航法・軌道決定論、惑星探査ミッション解析、システム制御論である。 宇宙航空研究開発機構シニアフェロー。 2012年より宇宙開発戦略本部事務局長。 [経歴] 1955年9月24日、青森県弘前市に生まれた。 1974年に青森県立弘前高等学校卒業後、京都大学工学部機械工学科に進む。 京都大学卒業後に東京大学大学院工学系研究科航空学専攻に進学した。 1983年に東京大学大学院工学系研究科博士課程修了後、旧文部省の宇宙科学...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ カワグチ ジュンイチロウ
人物別名 川口淳一郎

Kawaguchi, Junichiro

Kawaguti, Zyunitiro
生年 1955年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
人工衛星と宇宙探査機 木田隆, 小松敬治, 川口淳一郎共著 コロナ社
2022.11
「はやぶさ2」が拓く人類が宇宙資源を活用する日 川口淳一郎著 ビジネス社
2021.2
私の修業時代 上廣倫理財団編 弘文堂
2021.1
こども実験教室 宇宙を飛ぶスゴイ技術! : 理系アタマを育てる : 「はやぶさ2」「イカロス」に強くなる!! 川口淳一郎著 ビジネス社
2018.8
さがせ!宇宙の生命探査大百科 佐藤勝彦 総監修 ; 鳴沢真也, 長沼毅, 松井孝典, 井田茂, 川口淳一郎 監修 偕成社
2016.2
キャノンPPCの開発 : 独自技術を確立した第三世代の複写機 ; 小惑星探査機"はやぶさ"、そのミッションと帰還 ; "はやぶさ"帰還秘話、未来を創る 田中宏著 ; 川口淳一郎著 ; 的川泰宣著 新経営研究会
2012.1
宇宙探査機の低温動作型、推進・電力統合システムの試作研究 研究代表者 川口淳一郎 ; 研究分担者 徳留真一郎 [ほか] 川口淳一郎
2008.3
宇宙探査機の自律着陸誘導法の研究 研究代表者 二宮敬虔 ; 研究分担者 川口淳一郎 [ほか] 二宮敬虔
2002.3
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想