太田 肇   (1954-)

太田 肇(おおた はじめ、1954年 - )は、日本の組織学者、経営学者。 専門は組織論。 経済学博士。 兵庫県出身。 神戸大学大学院経営学研究科修了。 三重大学人文学部助教授、滋賀大学経済学部教授を経て、2004年に現職である同志社大学政策学部に教授として就任。 個人尊重の論客として知られ、個の視点から組織や社会について幅広く発言している。 [主な著書] 『子どもが伸びる ほめる子育て -データと実例が教えるツボ-』(ISBN 4480067477、筑摩書房、2013年) 『組織を強くする人材活用戦略』(ISBN 4532112931 、日本経済新聞出版社、2013年) 『表彰制度 -会...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ オオタ ハジメ
人物別名 太田肇
生年 1954年
没年 -
職業・経歴等 経営学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
「ネコ型」人間の時代 : 直感こそAIに勝る 太田肇著 平凡社
2018.4
なぜ日本企業は勝てなくなったのか 太田肇 著 新潮社
2017.3
知識ゼロからのモチベーションアップ法 太田肇 著 幻冬舎
2017.9
ムダな仕事が多い職場 太田肇 著 筑摩書房
2017.10
個人を幸福にしない日本の組織 太田肇 著 新潮社
2016.2
最強のモチベーション術 太田肇 著 日本実業出版社
2016.8
社員の潜在能力を引き出す経営 太田肇 著 中央経済社
2015.10
がんばると迷惑な人 太田肇 著 新潮社
2014.12
表彰制度 太田肇, 日本表彰研究所 著 東洋経済新報社
2013.8
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想