神川 信彦   (1924-2004)

神川 信彦(かみかわ のぶひこ、1924年(大正13年)8月15日 - 2004年(平成16年)9月3日)は、日本の政治学者。 神川彦松の長男として三重県に生まれる。 弟に神川正彦。 1947年東京帝国大学法学部政治学科卒業。 51年東京都立大学講師、52年助教授、62年法経学部教授。 69年法学部長。 88年定年退官、名誉教授。 67年『グラッドストン』で毎日出版文化賞受賞。 2001年秋、勲三等旭日中綬章受勲。 妻は高橋重威の長女。 [著書] 『グラッドストン 政治における使命感』 潮新書、1967 のち吉田書店より君塚直隆の解説付きで復刊、2011 [著書] フリードマン『国際政治入...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ カミカワ ノブヒコ
人物別名 神川信彦
生年 1924年
没年 2004年
職業・経歴等 政治学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
グラッドストン : 政治における使命感 神川信彦 著 吉田書店
2011.10
世界の歴史 筑摩書房編集部 編 筑摩書房
1979.10
世界の歴史 筑摩書房編集部 編 筑摩書房
1979.11
人間の世紀 神川信彦編集 潮出版社
1975
グラッドストン : 政治における使命感 神川信彦著 潮出版社
1975.9
近代の民主主義 神川信彦責任編集 グロリアインターナショナル
1971.1
歴史をつくった名演説 神川信彦責任編集 グロリアインターナショナル
1971.1
講座日本の将来 猪木正道, 神川信彦編 潮出版社
1969
グラッドストン : 政治における使命感 神川信彦 著 潮出版社
1967
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想