慈円   (1155-1225)

慈円(じえん、旧字体:慈圓、久寿2年4月15日(1155年5月17日) - 嘉禄元年9月25日(1225年10月28日))は、平安時代末期から鎌倉時代初期の天台宗の僧。 歴史書『愚管抄』を記したことで知られる。 諡号は慈鎮和尚(じちん かしょう)、通称に吉水僧正(よしなが そうじょう)、また『小倉百人一首』では前大僧正慈円(さきの だいそうじょう じえん)と紹介されている。 父は摂政関白・藤原忠通、母は藤原仲光女加賀局、摂政関白・九条兼実は同母兄にあたる。 [略歴] 幼いときに青蓮院に入寺し、仁安2年(1167年)天台座主・明雲について受戒。 建久2年(1192年)、38歳で天台座主になる。...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ジエン
人物別名 慈鎮
生年 1155年
没年 1225年
職業・経歴等

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
童謡・唱歌の素敵なピアノ伴奏 : 小学校歌唱共通教材をもっと楽しく : カラピアノCD付き 伊藤康英編 音楽之友社
2019.3
古今和歌集 : 甲南女子大学蔵 伝慈円 筆 ; 米田明美 編 和泉書院
2013.3
愚管抄 : 全現代語訳 慈円 著 ; 大隅和雄 訳 講談社
2012.5
拾玉集 慈円 原著 ; 石川一, 山本一 著 明治書院
2011.5
慈円難波百首全釈 慈円和歌研究会 著 風間書房
2009.3
拾玉集 慈円 原著 ; 石川一, 山本一 著 明治書院
2008.12
古今著聞集 愚管抄 橘成季 著慈鎮 著 吉川弘文館
2007.6
一人三臣類題和歌集 ; 自讃歌 ; 百人一首 ; 百人一首抄 ; 詠百首和歌 ; 連歌新式追加并新式今案等 ; 屋島軍 [後柏原天皇, 三条西実隆, 冷泉政為, 冷泉為広共著] ; [宗祇著] ; [慈円著] 日本大学文理学部
[2002.3]
古今著聞集 愚管抄 橘成季 著 ; 黒板勝美 編輯慈鎮 著 ; 黒板勝美 編輯 吉川弘文館
2000.7
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想