竹縄 忠臣

この人物の情報

人物名ヨミ タケナワ タダオミ
人物別名 竹縄忠臣

Takenawa, Tadaomi
生年 -
没年 -

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
分子から個体へと深化する脂質生物学 : リピドミクスや脂質イメージングによる局在・機能解析から生体調節系の生理, そして, がん・炎症など疾患の分子機構の理解へ 佐々木雄彦, 横溝岳彦, 竹縄忠臣編 羊土社
2010.12
形と運動を司る細胞のダイナミクス : 最新技術による分子機構の解明から疾患治療への展開まで 竹縄 忠臣;遠藤 剛【編】 羊土社
2006.8.15
WASPファミリー蛋白質によるダイナミックな細胞骨格再編 研究代表者 竹縄忠臣 竹縄忠臣
2003.5
ここまで分かった形づくりのシグナル伝達 : 細胞極性・細胞運動制御から情報伝達破綻による疾病まで 竹縄忠臣, 帯刀益夫編集 羊土社
2002.1
プロテオーム研究とシグナル蛋白ドメイン : 次世代のシグナル伝達研究 竹縄忠臣編集 羊土社
2000.11
シグナル伝達総集編 : 細胞の位置情報から形態形成までを制御するシグナルのすべて 竹縄 忠臣【編】 羊土社
1999.8.31
イノシトールリン脂質群によるシグナリングの制御 竹縄忠臣 企画 羊土社
1999.7
脂質研究の新展開 : シグナリングにおける新しい機能 竹縄 忠臣【編】 羊土社
1996.8.20
シグナル伝達における分子間相互作用 : 蛋白‐蛋白、蛋白‐核酸の分子認識と特異性 竹縄 忠臣【編】 羊土社
1995.4.15
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想