高野 長英   (1804-1850)

高野 長英(たかの ちょうえい、文化元年5月5日(1804年6月12日) - 嘉永3年10月30日(1850年12月3日))は、江戸時代後期の医者・蘭学者。 通称は悦三郎、諱は譲(ゆずる)。 号は瑞皐(ずいこう)。 実父は後藤実慶。 養父は叔父・高野玄斎。 江戸幕府の異国船打払令を批判し開国を説くが、弾圧を受け死去した。 1898年(明治31年)7月4日)、その功績により正四位を追贈された。 主著に『戊戌夢物語』『わすれがたみ』『三兵答古知機』など。 また、オランダ語文献の翻訳作業も多く行っている。 [生涯] 陸奥国仙台藩の一門である水沢領主水沢伊達氏家臣・後藤実慶の子として生まれる。 養父...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ タカノ チョウエイ
人物別名 高野長英

高野, 譲


瑞皐
生年 1804年
没年 1850年
職業・経歴等 学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
ゆめものがたり : 「夢物語」こども版 高野長英著 ; 佐藤秀昭文 ; 今野健絵 高野長英顕彰会
2009.10
高野長英の手紙 高野長英 著 ; 水沢市立高野長英記念館 編 水沢市立高野長英記念館
2000.5
日本農書全集 佐藤常雄 ほか編 農山漁村文化協会
1996.12
高野長英の手紙 高野長英 著 ; 水沢市立高野長英記念館 編 水沢市立高野長英記念館
1991.10
日本の名著 佐藤昌介責任編集 中央公論社
1984.4
高野長英全集 高野長英全集刊行会編 第一書房
1982.4
高野長英全集 高野長英全集刊行会編 第一書房
1980.4
高野長英全集 高野長英全集刊行会 編 第一書房
1978.4
高野長英全集 高野長英全集刊行会 編 第一書房
1978.6
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想