式亭 三馬   (1776-1822)

式亭三馬(しきていさんば、安永5年(1776年) - 文政5年閏1月6日(1822年2月27日))は、江戸時代後期の地本作家で薬屋、浮世絵師。 滑稽本『浮世風呂』『浮世床』などで知られる。 名は菊地泰輔、字は久徳。 通称は西宮太助。 戯号は四季山人・本町庵・遊戯堂・洒落斎(しゃらくさい)など。 名が久徳で字が泰輔とする文献もある。 [生涯] 浅草田原町(現・東京都台東区雷門一丁目)の家主で版木師、菊地茂兵衛の長男に生まれた。 晴雲堂と号する父は、後に三馬の作品の版木を彫った。 祖先は八丈島の神官だったと言う。 幼少の頃から読書を好いたと、成人後に回想している。 天明4年(1784年)8歳から...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ シキテイ サンバ
人物別名 式亭三馬

四季山人

久徳

太助
生年 1776年
没年 1822年
職業・経歴等 浮世絵師

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
浮世床 ; 四十八癖 [式亭三馬作] ; 本田康雄校注 新潮社
2020.7
式亭三馬自筆『雑記』影印と翻刻 式亭三馬 [著] ; 長崎靖子 編著 武蔵野書院
2016.10
小説乃湯 : お風呂小説アンソロジー 有栖川有栖 編 角川グループパブリッシング
角川書店
2013.3
狂言綺語 式亭三馬 著 ; 八巻俊雄 編著 星雲社
牧歌舎東京
2010.10
合巻式亭三馬集 国立国会図書館所蔵 : 保存版 式亭三馬 著 フジミ書房
2008
国立国会図書館所蔵合巻式亭三馬集 - フジミ書房
[2008]
式亭三馬集 : 黄表紙 式亭三馬作 ; 歌川豊国, 歌川豊広画 フジミ書房
2006.7
戲場訓蒙圖彙 : 享和三年初版本 式亭三馬 著 ; 勝川春英, 歌川豊国 画 ; 国立劇場調査養成部芸能調査室 編 日本芸術文化振興会
2001.3
訓蒙図彙集成 朝倉治彦 監修 大空社
2000.3
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想