山東 京伝   (1761-1816)

Wikipedia「山東京伝

「青空文庫」より

山東 京伝(さんとう きょうでん、宝暦11年8月15日(1761年9月13日) - 文化13年9月7日(1816年10月27日))は、江戸時代後期の浮世絵師、戯作者。 寛政の改革における出版統制により手鎖の処罰を受けた。 [人物] 本名は岩瀬醒(いわせ さむる、初めの名は田臧(のぶよし))。 一説に排田または灰田。 狂歌名を身軽折輔と号した。 幼名は甚太郎。 通称は京屋伝蔵または田蔵。 字は伯慶。 後に酉星(有儕)。 山東庵、山東窟、山東軒、珊洞散士、鼯鼠翁、臍下逸人、洛橋陳人、甘谷、菊亭、菊軒、菊花亭と号す。 江戸・深川の出身。 父は岩瀬伝左衛門。 妹きぬ、弟・相四郎、合巻作者の山東京山は...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ サントウ キョウデン
人物別名 山東京伝

京伝, 政演

山東, 京傳

醒々

岩瀬, 醒

北尾, 政演

山東軒主人

山東庵, 京伝

京伝

灰田

岩瀬, 田臧


酉星

醒々翁

北尾, 葎斎

菊亭主人

醒齋老人
生年 1761年
没年 1816年
職業・経歴等 浮世絵師

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
考証随筆・雑録等 山東京傳 [著] ; 山東京傳全集編集委員会編 ぺりかん社
2020.3
山東京傳全集 山東京傳 [著] ; 山東京傳全集編集委員会 編 ぺりかん社
2018.2
山東京傳全集 山東京傳 [著] ; 山東京傳全集編集委員会 編 ぺりかん社
2017.2
鳥居清長1752-1815と山東京伝1761-1816 : 回向院に眠る二人の絵師 江戸文物研究所編 諸宗山無縁寺回向院
2017.6
山東京伝 善玉悪玉心学早染草 山東京伝 [作] ; 鈴木雅子 編著 港の人
2016.2
山東京傳全集 山東京傳 [著] ; 山東京傳全集編集委員会 編 ぺりかん社
2015.5
日本文学全集 池澤夏樹 個人編集 河出書房新社
2015.11
山東京傳全集 山東京傳 著 ; 山東京傳全集編集委員会 編 ぺりかん社
2014.2
芋地獄 アダム・カバット 監修 小学館
2014.6
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想