榊原 篁洲   (1656-1706)

榊原 篁洲(さかきばら こうしゅう、明暦2年(1656年) - 宝永3年1月3日(1706年2月15日))は、江戸時代前期の儒学者。 名は玄輔、字を希翊、号は篁洲のほかに惕々子、勃窣散人。 通称は小太郎、のちに元輔。 和泉の生まれ。 [略歴] 明暦2年(1656年)、誕生。 本姓は下山氏であったが、幼くして両親を失い外祖父に育てられ、榊原姓を名乗る。 若い時期に上洛し仕官しようとするが見つからず、木下順庵に入門する。 順庵の家に3年間寓居したのち故郷の和泉に帰り、ひたすら経書を読み耽り、漢詩にはあまり興味を持たなかった。 その後、外祖父に従って江戸に出て、子弟の教育に携わるが、たまたま木下順...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ サカキバラ コウシュウ
人物別名 榊原篁洲

榊原, 玄輔

希翊

篁洲

玄輔
生年 1656年
没年 1706年
職業・経歴等 学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
見た京物語 ; 天野政徳随筆 ; 凌雨漫録 ; 莚響録 ; 訓蒙浅語 ; 榊巷談苑 木室卯雲著 ; 天野政徳著 ; 高橋宗直著 ; 大田晴軒著 ; 榊原篁洲著 NetLibrary
2009
日本随筆大成 日本随筆大成編輯部 編 吉川弘文館
2007.10
日本随筆大成 日本随筆大成編輯部 編 吉川弘文館
1995.9
大明律例諺解 榊原玄輔著 古文書複製社
〔1989〕
日本随筆大成 日本随筆大成編輯部 編 吉川弘文館
1977.3
後松日記 ; 妙々奇談 ; 見た京物語 ; 天野政徳隨筆 ; 凌雨漫録 ; 莛響録 ; 訓蒙淺語 ; 榊巷談苑 松岡行義著 ; 周滑平著 ; 二鐘亭半山著 ; 天野政徳著 ; 高橋宗直著 ; 大田晴軒著 ; 榊原玄輔著 日本随筆大成刊行会
1929.10
漢籍國字解全書 : 先哲遺著 早稲田大学 編 早稲田大学出版部
昭和元
漢籍國字解全書 : 先哲遺著 早稻田大學編輯部編纂 早稲田大学出版部
1926-1933
古文眞寳前集 榊原篁州講 早稲田大学出版部
1915.2
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想