中村 惕斎   (1629-1702)

中村 惕斎(なかむら てきさい、寛永6年2月9日(1629年3月3日) - 元禄15年7月26日(1702年8月19日))は江戸時代前期の儒学者。 名は之欽(しきん)。 字は敬甫。 通称は七左衛門、仲二郎。 [生涯] 京都の呉服屋の子として生まれる。 7、8歳で句読を授かり、読書を好み物価や世事にうとく、かつ市中の騒がしさを嫌って家業を顧みなかった。 店が零落しても意に介さず学問に専心した。 ほぼ独学で朱子学を修め、天文・地理・度量衡・音律の蘊奥を究め、当時その学識は伊藤仁斎と比較され、兄たり難く弟たり難しと評された。 門弟としては、菊池黄山・加藤艮斎・増田立軒(増益夫)がいる。 礼儀・徳義...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ナカムラ テキサイ
人物別名 中村惕斎

之欽

敬甫

惕斎

中村, 之欽
生年 1629年
没年 1702年
職業・経歴等 学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
江戸のイラスト辞典訓蒙図彙 : わが国初のイラスト百科 : 付語彙総索引・解説 中村惕斎 著 ; 小林祥次郎 編 勉誠
2012.10
訓蒙図彙集成 朝倉治彦 監修 大空社
1998.6
訓蒙図彙集成 朝倉治彦 監修 大空社
1998.6
訓蒙図彙集成 朝倉治彦 監修 大空社
1998.6
訓蒙図彙集成 朝倉治彦 監修 大空社
1998.6
訓蒙図彙集成 朝倉治彦 監修 大空社
1998.6
訓蒙図彙集成 朝倉治彦 監修 大空社
1998.6
訓蒙図彙集成 朝倉治彦 監修 大空社
1998.6
頭書増補訓蒙図彙 [中村惕斎編] 大空社
1998.6
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想