中江 藤樹   (1608-1648)

中江 藤樹(なかえ とうじゅ、1608年4月21日(慶長13年3月7日) - 1648年10月11日(慶安元年8月25日))は、近江国(滋賀県)出身の江戸時代初期の陽明学者。 近江聖人と称えられた。 諱は原(はじめ)、字は惟命(これなが)、通称は与右衛門、藤樹と号した。 [経歴] 農業を営む中江吉次の長男として誕生。 9歳の時に伯耆米子藩主・加藤氏の150石取りの武士である祖父・徳左衛門吉長の養子となり米子に赴く。 1617年(元和2年)米子藩主・加藤貞泰が伊予大洲藩(愛媛県)に国替えとなり祖父母とともに移住する。 1622年(元和8年)祖父が死去し、家督100石を相続する。 1634年(寛...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ナカエ トウジュ
人物別名 中江藤樹

中江, 原


惟命

黙軒

一白

不能叟

苦甜斎, 守株
生年 1608年
没年 1648年
職業・経歴等 学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
中江藤樹『翁問答』 中江藤樹 著 ; 城島明彦 訳 致知出版社
2017.5
為人鈔 [苦甜斎守株作] 大空社
2016.6
中江藤樹一日一言 : 孝を尽くし徳を養う 中江藤樹 著 ; 中江彰 編 致知出版社
2008.9
中江藤樹人生百訓 中江藤樹 原著 ; 中江彰 著 致知出版社
2007.7
論語解・經解・詩 中江藤樹著 ; 木南卓一編 木南卓一
2006.7
中江藤樹のことば : 素読用 中江藤樹 著 ; 中江彰 編 明徳出版社
登竜館
2006.8
大學解 : 並古本大學全解 中江藤樹原著 ; 西晋一郎通解 木南卓一
2004.6
鑑草 : 現代語新訳 中江藤樹 原著 ; 日本総合教育研究会 編訳 行路社
1990.5
鑑草 : 現代語新訳 中江藤樹原著 ; 関西外大教員養成研究会編訳 弘文堂
1986.3
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想