恋川 春町   (1744-1789)

恋川 春町(こいかわ はるまち、延享元年(1744年)- 寛政元年7月7日(1789年8月27日))は、江戸時代中期の戯作者、浮世絵師である。 酒上不埒(さけのうえのふらち)という名で狂歌も詠んだ。 鳥山石燕について浮世絵を学び、画もほぼ自ら描いた。 本名は倉橋 格(くらはし いたる)。 諱は初め勝睴、後に格。 本姓は源氏、幼名は亀之助、通称は初め隼人、後に寿平。 号は寿山人・寿亭、春町坊。 駿河小島藩・滝脇松平家の年寄本役として藩中枢に関与していた。 石高は最終的に120石。 江戸藩邸のあった小石川春日町から恋川春町というペンネームを付けた。 安永4年(1775年)『金々先生栄花夢』で当世風...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ コイカワ ハルマチ
人物別名 恋川春町

戀川, はる町

倉橋


寿平

寿山人
生年 1744年
没年 1789年
職業・経歴等 画家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
「むだ」と「うがち」の江戸絵本 : 黄表紙名作選 小池正胤, 有働裕, 佐藤智子, 杉本紀子, 瀬川結美, 檜山裕子, 細谷敦仁 校注・解説 笠間書院
2011.12
黄表紙恋川春町集 CD復刻版 恋川春町 著 フジミ書房
2008
黄表紙恋川春町集 恋川春町 [ほか]作 フジミ書房
[2008]
朋誠堂喜三二集 : 黄表紙 朋誠堂喜三二作 ; 恋川春町, 北尾重政画 フジミ書房
2006.7
新日本古典文学大系 佐竹昭広 ほか編 岩波書店
1997.6
異体字研究資料集成 杉本 つとむ【編】 雄山閣出版
1995.12.5
江戸の戯作絵本 小池正胤 ほか編 社会思想社
1985.7
江戸の戯作絵本 小池正胤 他編 社会思想社
1982.4
江戸の戯作絵本 小池正胤 ほか編 社会思想社
1981.6
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想